久しぶりの旅行でリフレッシュ

先日、昔から仲の良い友人数名と久しぶりに旅行してきました。
最近何やかんやと忙しくて遠出出来ていませんでしたし、友人達と会うのも久々だったので
行きも帰りも景色を見るよりお喋り中心で、何だか私達らしいなって思いました。

駅からバスで向かったんですが目的地でバスを降りた瞬間、目の前に広がる綺麗な景色に感動しました。
それから記念写真を撮ったりお土産物屋さんを見たりして、今回のお宿へと向かいました。
泊まったのは露天風呂がある旅館で、部屋も綺麗だし窓から見える景色もまた最高だし、
お料理も美味しくってお風呂も良いお湯で、体のコリも解れてゆったりと癒されました。

夜は皆、興奮して寝付けず、眠くなるまで他の部屋の迷惑にならないように
ひそひそ声で女子トークを繰り広げていました。
やっぱり皆お喋り大好きなんですよね、そしてちょっとだけまくら投げもしましたよ。
泊まった翌朝は美味しい朝ご飯を食べて、帰りのバスまで少し時間があったので旅館の周りを散策しました。

旅行ってストレス発散にもなるし、沢山話して友人との絆も深まったような気もします。
凄く楽しかったので、また皆で遊びに出かけたいな。

こんない楽しく遊べてたのも旅行中にお金がなくなり、今日5万円借りる事ができたからです。

友人がアコムを利用しました。

友人の一人がアコムでキャッシングをしました。最近、パチンコに負けて少し生活が厳しかったようです。最初はキャッシングについて否定的だったのですが、生活がどうにもならないのでキャッシングを決めたそうです。

アコムにしたのは他の友人にアコムが良いと言われたからだそうです。実際に利用しみると親しみやすい雰囲気で利用しやすかったそうです。すぐに借りることができたことも好印象だったと言っていました。

最近ではパチンコを控えているようです。そうでないと、またキャッシングを利用しそうで怖いと言っていました。返済については何とかなっているみたいです。パチンコにさえしなければ何とかなると言っていました。当面の目標は借金を完済することだそうです。

パチンコなどでお金が必要な主婦にもオススメは→主婦キャッシングの在籍確認【バレずに借りれる】

アコムを利用するきっかけ

キャッシングといえば借金 借金といえば、怖い
そんな図式が、なぜか小さい頃から頭のなかに存在していて、
ずっとキャッシング=悪という、わけの分からない感情で満たされていました。

だからともだちが、 「海外旅行に行きたいから、ちょっとアコム行ってくる」だの
「欲しい服を見つけちゃった!アコムで借りてくる!」だの
その感覚が、まったくわからず・・・・・
なんでそんなぽんぽん借りるの?怖くないの?なんて、ずっと疑問に感じていました。
しかし、そんなわたしの問いかけにともだちは笑いながら、
「なんでそんなキャッシングを怖がるのか、そっちのほうが不思議だよ」と、言うのです。

キャッシングといえば、借金じゃない。 借金してまでしたいこと優先するなんて、変だよ。
そう思ってはいたものの、 今まさにキャッシングしたお金で物を買おうとしているともだちの手前、ぶっちゃけることはできず。 ひたすら悶々としていました。

そんなある日、ともだちと旅行へ出かけました。
持って歩くのは不用心なため、 ホテルの宿泊費やその他必要なお金は銀行の口座に預け、いざ現地へ。
いざ、お金をおろそうとしたところ、とんでもないことに気がついてしまいました。
キャッシュカードを持ってくるのを忘れてしまったのです・・・・!!! 途方に暮れてしまいました。
ともだちに借りようとしたのですが、金額が大きすぎてとてもじゃないけど無理とのこと。
とんでもないアクシデントに、思わず泣きだしてしまったわたし。

そんなとき、ともだちから
「あそこにアコムの自動契約機あるけど、借りてみる?」とのアドバイスを受けました。
・・・・でも怖い。
ドラマみたく、借金が膨れ上がってとんでもないことになったらどうしよう、と、
泣きながらともだちに告げたところ、大爆笑されてしまいました。

「家に帰ったらキャッシュカードあるんでしょ?銀行から引き出せるんでしょ?」
「返せる分だけ借りれば、何も怖いことなんてないよ?」
目からうろこが落ちました。
返せる分だけ計画的に借りればいいんだ。わたしは何を怖がっていたんだろう。

ともだちから自動契約機でのキャッシング方法を伝授してもらい、
無事お金を借りることができ、楽しい旅行を満喫することができました。
今まで何もわかろうとせず、ただキャッシング批判を繰り返していましたが、
こうして計画的に利用することで、ピンチを脱出することもできるんだということがわかり、
ひたすら反省です。
また計画性をもって利用すればとてもお得に利用できるキャッシングはこちら⇒ノーローン審査